home > 種まきブログ > 泣きごと

blog - 種まきブログ

泣きごと

ひとつぶでの実質の仕事は
先週、火曜日に終わった。

今年も終わろうとしているのに
こんな書き込みをしている
今の状態が、かなしいけれど
不調は続いている。

先週、火曜日から
また落ち気味でかなりしんどい。
時間がスムーズに流れず
この感覚から抜け出したい。

気力がないというのか
集中ができないというのか
でも、横になって
ゆっくりとした時間を
過ごすことも不安に包まれる。
こんなガタガタな今を
やり過ごすのが苦しい。

27日土曜日、通っている
医院に行った。
今回は、先生の思いと
私に喝を入れるために
ビシビシと話をされた。

今の私は
・シアワセ過ぎ、暇過ぎ。
・利己主義で自分のこと
 しか考えていない。
 自分のことばかりそんなに
 考える人などいない。
 もっと本当の意味で
 周りの人のことを考えるべき。
・夫が優しすぎるとこんな風になる。
 ご飯もまともにつくっていないのだろう。
 つくっていてもおいしいのか。
・自分のこともできないのに
 ひとつぶやココステを
 立ち上げるなど、あきれる。
・他、いろいろ
以前も、自信家だと
言われたこともある。
(これは違うと思うけれど
 ウソなく生きている感じだけ)

でも最後に
「先生、手触らせて」というと
「この子は…」と言った感じで
にぎり返してくれた。
それに救われた。
先生、ありがとう。

ある視点からすれば
まちがっていない部分もある
と感じる。
でも私自身、ココロの底から
自分のことから意識が
はずれてほしいと
願っているのも本当のこと。

それができれば
どれほどいいだろう。
もっと気楽に過ごしていける
そんな人だったら
どれほどいいだろう。

もし私の人生を
やりなおせるとすれば
今の私の全て(絵ことばや生き方)が
なくなってもいい
今の私でなくてもいい。

それはそれで
シアワセかどうかは
わからない。
でも、今の私にとって
私を生きることは
とてもしんどく辛い。

しんどいと口から
こぼれてしまう言葉がある。
「自分をやめたい…」
これは深い意味を持つのでは
ないけれど、私をやめることが
できたらならば
どれほどいいだろう。

でも、そんなことは
不可能だということも
十分わかっているのも事実。
私は私でしかないのだから。

自分でそこから抜け出す道を
みつけることが
私の考えるべきこと。
先生は、そう言った。
確かに…でもしんどいときは
それがみつからないから
辛いんだ。

しんどさのあまり
不安で押しつぶされそうになる。
楽になりそうになると
またしんどくなるのではないかと
不安になり引き戻される。

生きるとは
なんと苦しいことだろう。