home > 種まきブログ > クロネコ救出便

blog - 種まきブログ

クロネコ救出便




5月3日、4日の箱市。
無事、終わりました。

遊びに行ってくださったみなさん
遠くまで、本当に本当に
ありがとうございました。
ココロより、感謝…。

- - - - - - - - - - ◎

4月の25日からはじまった
モリモリだくさんなこと。

25日、マンションに
3匹の子猫が現れた。
鳴き声を聞いていると
その3匹以外にもどこかにいる…。
どうも排水溝に落ちているようだ。

夜、そこのお宅の排水溝に
麻布をつけたハシゴを降ろし
あとは子猫が出てくることを祈る。
翌日、鳴き声はしなくなっていた。

3日後の28日。
雨が降り出す中、近くの友人宅で
子猫の鳴き声がするとのこと。
今度は、雨といに入り出て来ない。

1時間ほど友人と捕獲大作戦を
繰り広げたが、捕まえられず。
その後、友人から「保護した」
と連絡が入り、我が家に連れて帰る。

29日。
ミイちゃんの病院だったので
いっしょに診てもらう。
虫も、菌も持たず。
ウィルス予防の点眼鼻薬をもらう。

5月4日。
2匹のカラスに突かれていた
子猫を保護したので
うちの獣医さんが開いていないかと
親友から電話あり。

親友宅に行き、お風呂に入れ
ミルクをあげ、オシッコをさせ
親友といっしょに時間を過ごす。
その子は、親友の妹さんが
福岡に連れて帰って行った。

さて、うちの保護子猫は
家族会議の結果、我が家の子に。
ヨーダのチビ版なので
「こつぶ」と名付ける。

あとの4匹はどうなったのか
残念ながら、わからない。
ヨーダ以来の子猫との出逢い。
出逢いの意味を考えながらの
クロネコ連休が終わった。