home > 種まきブログ > ミイちゃん日誌、6月号

blog - 種まきブログ



6月3日、18日の両日
東京の先生の診察を受ける。

3日。
2日に1度の痛み止めを
毎日にしてもらえるよう相談。
咳をするので
レントゲンを撮る。
そして、肺の転移が確認された。

18日。
左眼、瞳孔が
開いたままになったこと。
ホッペの水がたまらなく
なったことを伝える。

先生はこの1年、私をみてきて
私が感じることに
間違いはない。
ミイちゃんの生涯を
見届けるのではなく
私がミイちゃんの生涯を
決めていく。
それが、飼い主の役目だと
再度、伝えられる。

今のミイちゃんは
痛み止めもさることながら
ほっぺの水が
たまらなくなってから
楽に過ごせるようになった様子。
またベランダに出たり
リビングでコロンと
するようになった。

それでも、日々の変化に
自然と涙がこぼれてくる。
ミイちゃんは、今を生きる。
だから、私も今を生きよう。