home > 種まきブログ > 天災のカタチをした人災

blog - 種まきブログ

昨日(20日)、東大阪サークル日。

集中豪雨による被害が
あちこちで出ていることを受け
8月のお題は「自然」。

いろいろ思いをめぐらせていると
20年程前に
「人は皆、地球の利子で暮らさねば」
というコトバを描いたことを
思い出した。

20年前と何も変わってないんや。

*「利子暮らし」*

私たちは、自然の中で
暮らしているのではなく
自然の一部であることを
忘れてしまった。

生きものは
地球が生み出してくれた
利子(恩恵)内で
生きて行くことが大前提にある。
でも人間は、それを突き破り
目の前にある利益を
求め続けている。

利子(恩恵)を生み出す
地球自身(元本)に手をつけている。
利子暮らしに戻らねば
つつしんで暮らさねば。