home > 種まきブログ > 私の一部も消えてしまう

blog - 種まきブログ


先日、ココステ帰りに
映画を観にいった。
「世界から猫が消えたなら」

生命には、限りがある。
でも、それが
漠然としたものでなく
期限が切られたとしたら…。

物語には、いろいろな
視点と要素があり
一度、観ただけでは
すべてを感じ取るのは
難しい。

でも、一つ。

この世に
生まれてきたことだけで
意義がある。

どんなことをしたのか?
どんな風に生きたのか?
どれだけ生きたのか?
そんな行動や長さや
他者との比較ではない。

そんなメッセージが
込められていたと感じる。

もしそうだとしたら
私が生まれてきたことは
悪くはなかったの
かもしれない。