home > 種まきブログ > 信じてみよう

blog - 種まきブログ

信じてみよう

現在、立ち上がっているサークルは4つ。

古い順にあげると
吹田市、大阪市、茨木市、東大阪市となる。
その吹田「種の会」でのお話。

サークルでは
その日のお題(テーマ)をみんなで決め
各自、お題から感じる思いを
半紙にのせていく。
みんなが書き終わると
自分が書いた言葉や思いを
「私はこんな思いで書きました」
と発表をする。
後のメンバーはその話に耳を傾ける。

一人終わり、二人終わり…。
そのとき、たまたま
用があって来られていた
昔のメンバーさんがポツリと言われた。
「みんな難しく考えるんやなぁ。
私なんか適当に生きてきたから楽やったわぁ」

でも私にはその方が楽な人生を
歩いてこられたとは感じられない。
その方は今80歳。
戦争も経験してこられたし
身近な方とも若いときに
お別れされている。
でもそれでも生きている今をみれば
過去のことは
そう感じられるのかもしれない。

うんと年下の私が
こういう表現をするのは
大変失礼かと思うが
その方はとてもかわいらしい。
以前、会におられたときは
「マスコット」と呼ばせて頂いていた。

いつも「今が楽しいわぁ」
とおっしゃるその姿に
「私もこうありたいなぁ」
と思っていたし、今も思う。

その方が、続いて言われた。
「だって、いくら考えても
どうにもならんもんね。
それに、何とかなっていくもんよ」
その言葉を聴いて
ココロがホワッとなった。
そして「そうやんなぁ、その言葉信じてみよう」
と素直に思えた。

押しつけがましくなく
相手を否定するのでもなく
ただ自分の人生を語るスタンスには
重みがあり、説得力がある。
あぁ、いいお話だったなぁ。

そんな伝え方を
私もできるようになりたいなぁ。
そのためにも、おごることなく
ただコツコツと歩いていこう。

(写真:主のアレッシー)