home > 種まきブログ > お話バトン

blog - 種まきブログ

お話バトン


まず、はじめに
写真とお話は許可を得て
載せています。

・ ・ ・ ・ ・

小さな小さな
小さすぎる
ボランティアだが
金曜日、友人宅に
支援物資の
仕分けにいく。

お昼から3時間ほど
だったが、クタクタに。
こんなんじゃ
ボランティアに
いけないと強く思う。

次の日、友人は
岡山の親族宅に向かい
日曜日に帰宅した。

メールのやり取りで
聴いた話を、少しだけ
ここに書く。

現地は、悲惨。
1番足りないのは「人」
特に、男手。

悪臭を放つ
泥を吸った重い畳を
1枚出すのに
最低でも4、5人の
男性のチカラが必要。
中学生も立派な
戦力になっている。

自分の家の
片づけだけでなく
近所の家の
片づけもしている。
被災者が、被災者を
助けている状態。

避難所生活は
全くプライベートがなく
ストレスにより
ココロを病んだり
体調不良の人が
増えていっている。

自衛隊の人たちは
休憩もカッパを着たまま。
食事は、持参した缶詰を
食べている。

テレビで観る
光景と同じだ。
でも、つながりの
ある人から聴く話は
本当にリアル。

すべての被災地に
落ち着く日々が
早く訪れますように…。